« [Humanoids 2010] ヒト型ロボットPETMANはこんな形 | メイン | [Humanoids 2010] クラウド+ロボット=Cloud Robotics »

2010年12 月 7日

[Humanoids 2010] 新型NAO、レーザー搭載した頭部も

 Aldebaran Roboticsの小型ヒューマノイド、NAO。新型のVersion 3.3が発売された。

Humanoids 2010で同社創業者のBruno Maisonnier氏が紹介した。創業5年のこの会社、世界30カ国で1,065台のNAOを販売したという。

 Aldebaran CEO

  新しいハードの特徴は以下の通り。腕が長くなり、手に触覚センサーがついた。音声認識が改良され、新ソフトのVersion 1.8には、転倒に対応するFall Managerを加えたほか、関節だけでなく、手足のポジションを決められるwhole body motionが可能になった。言語は中国語対応ができ、日本語もまもなくの予定。

NAO 3.3 new arms 

 NAO 3.3 new hands

NAO 3.3 new head 

 さらに、レーザースキャナーが搭載された別の新しい頭部も開発した。価格は5,000ドルで、標準の頭と交換可能。

NAO head with laser scanner 2 

 今回のこうした改善はすべてユーザーからのフィードバックに基づいて行ったという。また、Kinectにも対応させたいと同氏は話していた。 

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d83454089b69e20147e0786575970b

Listed below are links to weblogs that reference [Humanoids 2010] 新型NAO、レーザー搭載した頭部も:

コメント

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
Your comment could not be posted. Error type:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿